ソファ工房は愛に溢れている。

土曜日, 6 月 6, 2009 23:02
カテゴリ 工房

オープンから7日が経ちました。

オープン前とオープン後と比較すると、

仕事の忙しさは、ほぼ同じの今日この頃。

でも、気持ちのいい忙しさだから、とっても充実しています。

さてさて、オープン前にはお伝えできなかった

ソファ工房の設置の様子をお届けしますね。

こちらは、ウレタンとか、バネとか資材を展示して

お客様に見てもらう為の棚です。

こちらの棚は、板の部分が斜めになるように設計されておりまして、

ウレタンとかの資材がお客様に見やすいように工夫を凝らしています。

こちらの棚を考案したのが、ソファ工場の工場長、大島さん。

大島さんは、とても気さくな方で、

いつもいいアイデアを僕達に提供してくれます。

この棚も色々と考案してもらって、

完成したんですよ。是非名古屋本社ショールームへお越しになった際は

見てくださいね。

そして、こちらがコンプレッサー。

タッカーやエアーを使うときに絶対必要な機械です。

ソファ工房の全ての什器は、

シンメイさんの社長さんが協力してくれまして、

全てオリジナルの什器となっています。

シンメイさんはRinaaの回転板を作っていただいているところです。

あと、Decibelのキャンペーンのコの字型テーブルなども

シンメイさんにお願いして作ってもらってるんですよ。

裁断台や張り台も全てシンメイさんなんです。

仕事が早くて丁寧なので、信頼のおける会社さんです。

そんなこんなで、什器を設置して、

もう既にオープンしているのですが、

おかげさまでソファ工房はかなり活躍しています。

やはり、中身が見えることは大切ですね。

見える化です。はい。実際、接客の僕らより、

ソファ職人さんの一言の方が説得力がありますもんね。(^^!

ソファは工房は、名古屋本社ショールームにお越し頂けましたら

いつでも、誰でもご自由にご覧頂くことができますので、

是非、名古屋本社ショールームへお越しの際は見てやってください。

明日は、ソファ職人の伊原君がDecibel NewType 1P

ソファ工房で作ります。

きっと、訪れたお客様はもとより、

スタッフまでもソファの完成まで楽しみでしかたないでしょうね(^^!

それでは、今日はこの辺で。

追伸。

NOyes移転ブログはそのまま残して行くことがきまっていますが、

移転ブログとは別に、僕とNOyesの歴史のブログを近々立ち上げまして、

気持ちを新たに、そちらのブログへと移行していくかと思いますが、

まだまだ準備がありますので、それまでは、

こちらの移転ブログをお楽しみに♪

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメント欄