悩んでいます。カウンターの位置。

月曜日, 11 月 10, 2008 23:16
カテゴリ プロローグ

カウンターの位置を今、とても悩んでいます。

当初は、入口から入って、本展示エリアの右側に考えていました。

ここにカウンターを置くことがショールームの中が見渡せるので、

どこからでもお客様がスタッフを呼んでいただいた際に

すぐ駆けつけることができるんですね。

また、バックヤードも近くに作ったので、

内装計画をしていたときから、カウンターはここ!と決めていたんですね。

でも。。。。先日東京青山ショールームへ行ったときに、

東京青山ショールームは、入口から正面にカウンターがあって、

入って来られたお客様に『いっらしゃいませ、こんにちは』とすぐ言えて、

それが、あらためてとても心地よく、お客様との初めてのコミュニケーションも

その挨拶でとられいるような気がして、

そう考えると、新ショールームのカウンターの位置は、

お客様に挨拶ができない場所だなと。

見渡せてお客様がお呼びになった際にすぐ駆けつけることができるのもいいんですが、

やはり、挨拶はNOyesショールームのポリシーなので、

これは、やはりいけないなと。

そこで、考えたのが、新カウンターの位置。

ここは、NOyesギャラリーから入られたお客様にすぐに声をかけることが出来て、

お客様とのコミュニケーションがすぐ取れる位置かなと思いまして、

ここにカウンターの位置をずらそうかと思ったのでが、

今度は、入ってすぐだから、お客様がビックリなさるかもしれないという意見があがって、

それもそうだなと、そこで、メジャーを取り出して、

NOyesギャラリーからカウンターの位置を計って、

実際にシミュレーションしてみたら、意外に、入ってすぐでもなく、

むしろ良い距離感ということに気が付いて、

今のところ、新カウンターの位置にずらすことで話がまとまりました。

新カウンターの位置にすると、もう一つの利点は、

カウンターを過ぎたら、展示エリアが広がっているので、

お客様がじっくりとゆっくりとソファに座っていただけること。

やはり、いまでもそうですが、遠慮しがちなお客様も多く、

スタッフがいると、気が散ってゆっくりみることができないことが、

多々あるんですね。そういった意味でも新カウンターの位置ですと、

スタッフとの距離感も良い具合にとれて、お客様がご自由にNOyesを

楽しんでいただけるかなと思っております。

いずれにしても、早めに決めないといけないので、

今、悩みに悩んでいます。

続く。

You can leave a response, or trackback from your own site.

コメント欄